cat 2008年12月23日 18:46 - コンチェルトノート 感想

あっぷりけ「コンチェルトノート」
あっぷりけ「コンチェルトノート」
※本編のネタバレがある程度含まれています。未クリアの方はご注意下さい。
前作「見上げた空におちていく」の時は発売前から気になっていたのですが、とても面白かったのにワゴン行き・・・そして今や再び値上がりという事になっているようで。
そしてこのコンチェ・・・中古が5桁な所もあるとかで、なんだろうこの落差は・・・とびっくりです。

確かに発売前から、ウチのアイコン雑記みたいな形式で更新されていったり、キャスト当てクイズ的なものがあったり、ユーザが楽しめるコンテンツがたくさんあったのが印象的でした。


さてプレイしてみて・・・・・・やっぱり面白かったです。みあそらとは方向性が多少違いますが、これも心に来ました。個人的には若干みあそらの方が好きですが、楽しいモノは楽しいから仕方がない。

各所細かいところを見ると・・・キャラがかなり動くようになっていたり、システムの応答がよくなっている。背景なども(前が一部ひどかったというツッコミはさておき)レベルがあがっていると感じました。2作目にしてかなり作り込まれていると感じました。


フローチャートシステム。今どんな位置にいるのかがわかるのは便利だし、あのシーンをもう一度みたいと思った時に(セーブデータがなくても)すぐ見ることが出来るので便利でした。

音楽は語る迄もなく。悪くない感じでした。主題歌は明るく元気が出てテンションがあがりました。

キャラクター。今作もみんないい娘で・・・すが、一番ヒットしたのは僅差で小夜璃さんでした。
メイドさんですメイドさん。ミアに続いてメイドさんでヒットした感じです。
え?雪さんにリニア?ごめんやってな(ry

莉都もいいんですよ、あのエンディングも楽しい(ぇ)ですし、星華先輩も最初駄目かなぁと思ったら意外とすんなりでした。白雪はテンプレですが可愛いです。和奏かっくいー。媛子ルートは(ry

原画はオダワラ先生・・・ちとズレがある部分もありましたが、よかったですー。

あ、シナリオライターの桐月さんですが、冬コミではコンチェ&みあそら本を出すそうですので是非(何故宣伝



と、纏まりがない乱文になってしまいましたがこんな感じで。

この記事にコメントする

お名前(HN可):
URL(あれば):
公開範囲: このコメントを管理者のみが閲覧できるようにする。
コメント内容: