cat 2012年05月04日 01:40 - COMIC1おつかれさまでした。

あけまして、じゃなくて。
遅くなりましたが、COMIC1に参加された皆様、お疲れ様でした。
久しぶりといいますか何といいますか、新刊も頒布する事が出来、お手にとって頂いた皆様ありがとうございます。コピー本ですけれど。サイリウム本ですけれど。声優島だからずれてはいない……のか?

まだ在庫はありますので、今後のイベントに持って行こうと思います。ティアやコミトレなんかも気になってるのですが、いつも気づくと申込み期限が過ぎているパターンです。ええ。
ちなみに需要はなさそうですが、今回の本の通販も一応受け付ける予定です。
トップにあるフォームから大申込みください。


そしてそんなこみいちですが、その帰り道にふと見つけたものがありました。

写真を撮るのすら面倒になってAmazonリンクでいいや、っていうのはさておいて。
DSのポケモンのタイピングソフトです。

新品でも定価からかなりお安くなっていたので、思わず買ってしまいました。
とはいえタイピングを覚えたいわけではもちろんなくて。
そもそも、DSでどうやってタイピングを覚えるのか。
そう、この商品にはBluetoothキーボードが付属しているのです。

サイズは小ぶりながらも実用に全然問題ないサイズで、DSで使うため持ち運びもしやすく軽いものになっています。
キーボードには日本語がなくてアルファベットだけだったり、電池が単3を2本だったり、シンプルで使いやすいような形になっていました。Apple製品のようなイメージですね。

試してみたところ、iPhoneなどでも問題なく認識して使うことができました(DSソフトとはベアリング済で、他社製品とベアリングする場合はFnキーを押しながら電源を入れる)。
任天堂の製品は子供向けが多いため、必然的に強度やスペック面での要求が高いとのことです。なのでこのキーボードも見た目以上に頑丈というか、しっかりした作りになっています。

イベント帰りの電車の中で、iPhoneやあんどろからでもいいし早くレポを書きたい!とかそういう時にとても使いやすいと思います。というかそれが目当てです。あとはAppleさんがOSごとATOK対応してくれればもう敵なしです。

この記事にコメントする

お名前(HN可):
URL(あれば):
公開範囲: このコメントを管理者のみが閲覧できるようにする。
コメント内容: